がんばれ ばぁちゃん!

[ 2013/12/13 06:10 ] つぶやき |
以前書いたものを またまたリプレイします。

私の実母はうちから2キロほど離れたところで一人暮らしです。
6年前の2月、父は肺がんで他界。まだ60代でした。
その父の転勤で私は小学校の2~4年の時、九州・福岡で暮らしてました。
関東以外で暮らした唯一の場所。愛する第二のふるさとです。

定年後は二人でいろいろ旅行に行ってましたが、
いづれ福岡へも行くつもりでしたが結局行かれず。
私は何度も福岡へは訪れてますが、母は30年行ってません。
孫も今ならおばぁちゃんに付いてくるし、そのうち足腰弱ってくるだろうし、・・・今なら

「よし、連れてってやるか!」

というわけで、時は2010年6月。

JALのスーパー先得でチケットをゲット。
ママ抜きの4人で行ってきました。

何度か飛行機に乗ってますが、富士山が見えたのは初めて。 ラッキー!
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+1+(2012-01-21+8-49)_convert_20120211164606

やってきました博多の街。
JR博多シティ 開業まであと9ヶ月の時です。
地元の方ならおわかりですよね。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+1+(2012-02-11+14-30)_convert_20120211164648

ここからかつての地元へバスで移動。
野間三丁目。(以前は野間新町三丁目といいました)

懐かしき母校、若久小学校。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+3+(2012-02-11+14-36)_convert_20120211164741 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+2+(2012-02-11+14-35)_convert_20120211164718
あの校舎がココで、プールが変わって・・・ ほとんど浦島太郎状態。
ばぁちゃん感激。

この後、かつての自宅へ。
家が残ってたからばぁちゃん更に感激。
今、他の人が住んでるから写真はナシね。

転勤族の多い福岡。
その中でもこの地域は社宅が多く、ホントに転勤族だらけです。
当時、近所で一緒に遊んでた子たちも、
うち以外に、松山、宝塚、西宮、和光、座間など、地元民の方が少ないくらい。
当然、誰も残ってません。

西鉄高宮駅へ。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+4+(2012-02-11+14-45)_convert_20120211164814

これまた懐かしい西鉄電車に乗って天神へ。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+5+(2012-02-11+14-48)_convert_20120211164840

この日の福岡は気温30℃。
博多ラーメンを食べる予定が、暑くてその気になれなかったので冷たいおそばに。

子供らそろそろ退屈になってきた。

今夜のお泊まりは由布院へ。
博多駅から特急「ゆふ」で移動。
ae235aa1808b8776b6e0-LL[1]_convert_20120211164910 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+6+(2012-02-11+14-50)_convert_20120211165014

車内は、「・・・ニダ」、「・・・ニダ」の連発。
韓国人観光客でいっぱいでした。

本当はコレ ↓ ゆふいんの森に乗りたかったけど時間帯が合わず・・・残念。
img_pht_01_convert_20120217173512.jpg

宿泊はココ、ゆふいん山水館
Y358734303[1]_convert_20120211165035 Y358734291[1]_convert_20120211165055


かつての由布院は地味~なところだったんですけど、今は全国区ですからね。
一度行ってみたかったんです。

ここ湯布院は街中のどこからでもこの雄大な由布岳が臨めます。
これは部屋からの眺め。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+7+(2012-02-11+14-55)_convert_20120211165123

朝焼けもきれいです。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+8+(2012-02-11+14-58)_convert_20120211165147

翌日は、由布院の街を散策。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+9+(2012-02-11+15-00)_convert_20120211165223 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+10+(2012-02-11+15-02)_convert_20120211165250

繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+11+(2012-02-11+15-05)_convert_20120211165315 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+12+(2012-02-11+15-06)_convert_20120211165343

このあと、バスで大分空港へ行き帰路につきました。

たった1泊2日のトンボ帰りだったけど、ばぁちゃんかなり感激。
よかった よかった。

足腰動ける元気なうちだけだから。
またどっか連れてってあげるからさ、ねっ、ばぁちゃん!



今週から、その母が肝臓癌の手術のため入院しています。
70代で 足腰はまだ丈夫でピンピンしてたんだけど、
さすがに2度目の癌摘出手術は体に応えたようで・・・。
術後の面会で 憔悴しきった姿を目にしたときはショックでした。

退院したところで今までのような行動はもうできないかも…。
それに このままひとりにしておくのもどうかと。
今後のことも 真剣に考えなければなりません。

結局、このあとどこにも連れてってあげられなかったから、
これが最後の旅行になってしまったか。
でも、この時 躊躇せず、思い切って行動していて良かった。
孫と一緒に思い出をつくることができたのだからね。

だ・か・ら、親孝行できるのは時間制限があります。
孝行しようと思っている方、照れずに即行動しておいたほうがいいですよ。



  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/13 06:10 ] つぶやき | TB(0) | CM(26)

liccamama 様

もうすぐ還暦?
まだまだ若い!

でも、人間 ひとしごと終えると、
急速に年老いてきますからねぇ。
いつまでも元気のように見えていてもね。

こちらが子育てに翻弄されているあいだに、
親は どんどん衰えていっちゃます。
大事な時間を見失わないようにネ。
[ 2014/09/19 06:20 ] [ 編集 ]

No title

素敵な日記、
紹介していただいて
ありがとうございました。

おでかけ親父さんは素敵な親孝行をされて(泣)
お母様もさぞ嬉しかっただろうなぁ。

いつまでも親は元気な様な気がしてしまって、
ついつい甘えがちですが、
もうすぐ還暦の母。
元気なうちに鎌倉へ行こうと思います!
[ 2014/09/18 23:24 ] [ 編集 ]

モカモコモコ 様

ありがとうございます。

あ、いえ、
すぐ近くだから
今までもほぼ毎週末に会ってるんで久しぶりでもないんですが。
結局 3つめの癌が見つかったので、
いましばらくの闘病生活になりそうです。
ちょっと しばらくツライなぁ。。。

おばぁちゃんよかったねぇ。
孫がすぐ近くで嬉しいでしょうね。
[ 2013/12/18 16:45 ] [ 編集 ]

そんなことがあったとは…
大変でしたね!
私はおでかけ親父さんのブログを読みはじめて、最初の頃にこの記事も読ませていただきましたから、
何があったかと思いました。
心中お察し致します。
うちは、主人の母が先週近くに越してきました。
今まで以上に一緒にいる時間は増えて、嬉しそうです。

お母様も、久しぶりにおでかけ親父さんの顔が見られてほっとなさったことでしょう。

どうかお大事になさって下さいね(o^^o)
[ 2013/12/18 13:09 ] [ 編集 ]

よし 様

ありがとうございます。

祖父母と孫が 一緒に行動できるのは
小さいうちだけでしょうからね。
いまがそのときです。
悔いのないように いまを大切にしたいですね。
明日はどうなるかわからないんですから。
[ 2013/12/16 22:10 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは!

おでかけ親父さんのお母様への思いがとっても伝わってきました。
そして親孝行についての心にしみるアドバイス、ありがたく真摯に受け止めました。感謝感謝です。

お母様のご快復をお祈りいたします!
[ 2013/12/16 19:13 ] [ 編集 ]

ぱーくまま 様

うわっ(@_@;)
当ブログでは、老舗の部類に入る常連さん。
さすが・・・ 覚えていただいてうれしいです。(^^♪

そうだよねぇ ググーっと離れちゃいましたね。
今までだって離れてたけど
ちょくちょく顔を出してたから
おばぁちゃん 孫の顔を見られて嬉しかったでしょうね。
時間ができたら なるべく顔を見せに行ってあげてくださいね。
[ 2013/12/15 13:45 ] [ 編集 ]

No title

旅行の記事は前も読ませていただいたけど、素敵な旅(*^_^*)
朝焼けが幻想的で素晴らしいですね♪

お母様、手術だったんですね(>.<)
うちの義母も手術をして、術後の姿に私たちもかなりショックをうけたんですが・・・今も動きはあまりとれないけど、顔の表情やおしゃべりは元気なときと一緒の雰囲気で軽快になり、ちょっと安心しています!
実家とはだいぶ離れちゃったけど、親のいる間は、なるべく帰省したいなと思ってます!
[ 2013/12/15 12:12 ] [ 編集 ]

はあとちゃくら 様

はあとちゃくらさん。
ちょっとご無沙汰しちゃって申し訳なかったです。

昨日 医師の説明を受けに行き
先日撮ったCTで またもうひとつ疑いのあるものが見つかったとのことで
週明けに教授の判断を仰ぐことになってます。
当初は昨日が退院予定でしたが、
それが20日に伸び、また更に 疑いがホンモノだったら
正月も病院内で迎えることになりそうです。

父の時は 母がいたから看病などお任せだったけど、
今度はそうはいかないですからね。
ちょっとショック受けてます。
[ 2013/12/15 07:06 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは。
とっても心に沁みる記事でした。
すてきな第二の故郷ですね。

私の父も60代で亡くなりました。
母も、倒れてから、ややマヒが残って、以前のような快活さが減ってしまいました。

お母様のご病気、快方に進みますように、お祈りいたしますe-267
[ 2013/12/14 21:35 ] [ 編集 ]

ぽんぱるーん 様

おっ いいこと言いますねえ。
そう、思い立った時に即行動しておけば
まず後悔することってないと思うんです。
時間はなんとか作り出せるはずなんだから、
頭をよぎったら すぐ動いたほうがいいですよね。

私も手術どころか入院の経験がないもんで
よくわからないです。
術後の姿をみて
「あぁこんなふうになっちゃった」ってショックでしたね。
[ 2013/12/14 10:59 ] [ 編集 ]

♪yuri♪ 様

ありがとうございます。

今日はこれから病院に行って
経過と退院延期の説明を受けてきます。
孫がパワーになってますよねぇ。
今からすれば、
3人めも用意しておけば もっと元気でいられたかなぁなんて・・・。
特に片親になっちゃうと余計感じますね。
[ 2013/12/14 10:58 ] [ 編集 ]

No title

お母様、手術お疲れ様でしたm(_ _"m)ペコリ

私は手術の経験がありませんが、
妻が何度か手術しているので、
術後の体力消耗などはなんとなくわかります。
2度ともなると、そうとう大変だったでしょうね><
また、これからお孫さんとお出かけできると良いですね。

そうなんですよね・・・。
思い立ったときに行動しておかないと、後悔することになるんですよね~。
先日、祖父が亡くなったんですが、
今ちょっと忙しいから、あとで面会に行こうなんて考えてたら、
結局、生前に会うことが叶いませんでしたorz
その時その時を大事にしていきたいですね^^
[ 2013/12/14 09:49 ] [ 編集 ]

No title

お母様、まずは手術頑張りましたね。
肝臓ですか…
大きな手術だったのではないでしょうか…
親孝行、本当にしておかねばですよね。私なんか、親に世話になってばかりです…
お孫さんのパワーはきっとお母様を元気づけてくれると思います。

お母様、少しでも早く回復されますように。
心よりお祈りしています
[ 2013/12/14 00:55 ] [ 編集 ]

hassurumama 様

ありがとうございます。

当初は明日の土曜日が退院予定でしたが
20日以降に延期されました。
ちょっと経過がよろしくないようでして。
今週は 勤め帰りに病院にしばしば寄ったので疲れ気味ですが
入院している本人に比べればなんのその。
ばあちゃん がんばってほしいです。
[ 2013/12/13 22:32 ] [ 編集 ]

santapapa 様

親なんて
普通にしていれば空気のようにしか感じませんでしたよね。
ただ一人きりになっちゃうと
これがまたほぉっておけなくなっちゃうんです。
私もほぼ毎週末は実家へ出向いてます。
土日の両方ともどっかに出かけたりしないですから。
孫が来るだけで、
家の中は ぐーっと明るくなりますよね。
これだけでも 和めるって言ってました。
そうです、そのとおりですよね。
[ 2013/12/13 22:26 ] [ 編集 ]

みこ 様

ありがとうございます。

幸い近いから
普段よく一緒にいられるし、
子どもたちも小さい時はずーっと一緒にいたから
それだけでも十分幸せだったと思う。
今はなきオヤジもね。
孫の面倒をみてたり
一緒に遊んでることが嬉しかったみたいだから。

あの~
その「王子」って表現・・・
ウチの子には当てはまらないなぁ。
なんか・・・ かゆくなっちゃう。。。
[ 2013/12/13 22:22 ] [ 編集 ]

かよポン 様

あれ~ そっか~
どうりで むかーし天神あたりでかよぽんさん見かけたなって思ってた・・・
・・・なわけないやろ。

孫が生きがいなのは実感しますよ。
私だってきっと老後は孫が生きがいになるような・・・。
今がその時期と思えるなら
ちゃーんと親孝行してくださいな。
[ 2013/12/13 22:14 ] [ 編集 ]

ウインオータム 様

たった一泊二日でも
あちこち寄ったわけじゃないんで
大した疲労感はなかったですよ。
それに 当時の小2と幼稚園児が同伴だから
遊園地のようなところにでも行かないと間が持ちませんでしたからね。

ウインオータム さんは実家すぐ近くですよね。
時間は無限じゃありません。今のうちに・・・
[ 2013/12/13 22:13 ] [ 編集 ]

A-TOP 様

ご訪問とコメントありがとうございます。

15年も会ってないんですか?
そんなに長く会ってないなら
もし会ったら年を感じると思いますよ。
声だけではわかりませんからね。
どれくらいの遠距離かわかりませんが、
なるべくだったら、顔を出してあげてくださいね。
[ 2013/12/13 22:13 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは。
お母様入院なさってるんですね。
ご心配でしょう。
ご回復を心よりお祈りしています。

[ 2013/12/13 21:07 ] [ 編集 ]

No title

おでかけ親父さん、こんにちは。

お母様入院なさっていたんですね。
親はいつまでも元気な人!と思っていましたが、昨年 義父が亡くなり考えが変わりました。
自分が歳を重ねる分、親も老いていくのは当然なんですがね。
我が家は両家が地元にあるので毎週末 会っています。
特別 何をするワケではありませんが、娘を連れて行くと喜んでくれるので、これも親孝行になるのかな…。
[ 2013/12/13 20:22 ] [ 編集 ]

No title

お母様、術後の入院中なんですね。
一日も早く元気になって退院し、
王子二人とまだまだたくさんの思い出を作って欲しいですね。
それが、旅行とか、そういうことでなくても。

親孝行に躊躇は無用。
しつこいくらいにしたいものです。
私は群馬と広島という距離に悩まされていますが、
普段のことは同居の兄と義姉にまかせ、
ことあるごとに声を聞き、声を聞かせ、
会いに行っては酒酌み交わし。

特別な何かが必要なのではなくて、
愚痴を聞いてあげたり、孫の顔を見せたり、
そんなことで十分なのかも、なんて思います。

とにもかくにも
おでかけ親父さんのお母様!
まだまだかわいい王子たちと
いーっぱいの時間を過ごしてくださいね!
[ 2013/12/13 15:16 ] [ 編集 ]

そうですかぁ

2回目となると、体に堪えますよね。
うちの義母も、70代半ばですが、2回手術しました。(たぶん、癌で。)
で、当時は、とても弱っていたけれど、孫に会いたさに、リハビリをがんばって、今は、手をつながないと危ないけれど、段差も越えて歩けるし、なによりも、表情が明るくなりました。

孫や子どもって、生きがいの一つなんだなぁ、、と実感。

自分も、本当に、親孝行しなければ。というより、今がその時期だと思ってるところです、エヘヘ。


え~!!わたしも、小学生まで、福岡でしたよ~、奇遇(笑)。由布院も、子どもが生まれるまではダンナと毎年言ってましたよ。懐かしいなぁ~。
[ 2013/12/13 11:09 ] [ 編集 ]

No title

一泊二日でこのスケジュールですか~
これはなかなかハードですね。
でも、湯布院で一泊は
温泉に景色に空気に…和みますね。

『孝行のしたい時分に親はなし』
と言いますもんね。
できる時に親孝行しておきたいと思いました。
[ 2013/12/13 10:23 ] [ 編集 ]

はじめまして

親孝行できたようで良かったですね^^
私は両親ともう15年顔を合わせていません。
実家が遠すぎるというのもありますが、年に一度の電話だけでなんだか納得してしまってます。
こちらの記事を読んで少し反省しているところです(笑)
会いたいと思ったときにはもう遅いかもしれないと思うと、やはり今のうちに親孝行しておかないといけないですね。
[ 2013/12/13 09:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ns626.blog.fc2.com/tb.php/799-e8d32b6c