FC2ブログ




四十九日を終える ・・・

[ 2019/02/21 12:45 ] 家族の事 |
先日、実母の四十九日と納骨を無事に終えました。

DSC_1274 - コピー

これでとうとう から となり、あの世の者となってしまったわけです。

これまでは そんなこと考えたこともなかったのですがね。
遺影とお骨と仮位牌を我が家に置いて、
毎日 お線香と 話しかけを欠かさずしてきたので、
魂がすぐそこにあると、ずっと信じ込んできました。
これで 淋しさの第二の壁を越えた、という感じでしょうか。

DSC_1268 - コピー

肉親を喪うということの重大さを痛感した と言いますか、
しばらくブログ更新を控えてきましたが、
そもそも精神的にそんな余裕はなかった。と言った方が正解ですか。
同じ境遇の方で、しばらく動きがないブログを何度か見掛けたことがありますが、
今になって その心境が よーくわかるようになりました。
忙しい というだけでなく、精神的なダメージは、相当なものですね。
そんな時にコメントを寄せてくださった皆様、心強かったですよ。
ほんとうにありがとうございました (_ _)


亡くなったのが1月4日なので、ちょうど正月休み中でした。
で、その翌週を忌引きで休み、その後 成人の日の3連休もあって、
ナント 17日も連続で仕事休んでました (^O^)/
そんなわけで休み明けは ボケボケのスタートでしたよ (゚´Д`゚) マイッタナ
そして、各種手続きを休み中にすべて済ませようと臨みましたけど、
いやはや、甘かったですね >_< 
銀行口座解約・不動産登記関係やらやることまだまだ山積 (>_<)
春先に順延です。


さて・・・
法要も落ち着いたので 再びエンジンをかけたいところですが、
業務の繁忙期に突入しておりまして、
この先 なかなか休みもままならない状況となっております。
だから ちょこっとずつの更新ね。
春に向けて 徐々にペース回復できればなって 思ってます。


 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/02/21 12:45 ] 家族の事 | TB(0) | CM(24)

nonkichiママ 様

わからない事だらけで
ずーっと不安だったんです。
なんとか終えましたよ。

人並み?には出来なかったけれど、
最低限のことしか出来なかったけど、
これで良かったかな?
あっちの世界から 見守ってくれてると思います。

次は 彼岸。そして新盆です。ハァ これもわからん(゚´Д`゚)

[ 2019/03/02 20:44 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
お母様も、きっと、みなさんの暖かい心に包まれて、お空へといかれたことでしょうね。
私の祖母も、身内だけの葬儀を行いました。
祖母の好きだった賛美歌を流し、思い出話をし、最後は、母一人子一人で育った父の思いもあるだろうと、二人きりにしてあげました。
今は、色んな価値観のある時代で良かったです。
大好きな家族に囲まれて、最後の一番大切な時間を過ごすのも、とても嬉しいプレゼントだと思います。

きっと、おでかけ親父さんのお母様も、お空から、皆さんのことを見守って下さっていると思います。

日々の生活も、ゆっくりのんびりスタートさせて下さいね。
[ 2019/03/02 11:11 ] [ 編集 ]

2回目の mikan-tii 様

たびたびありがとうございます(_^_)

あ、それ、なんとなく聞いた覚えがあります。
鐘を鳴らす意味は、故人と繋がることなんだと…。
なに?なに?
ちゃんと名前を呼ばないと 誰かに持って行かれちゃう?
それは気を付けないとなぁ~
[ 2019/02/27 12:43 ] [ 編集 ]

補足でーす。

お鈴(おリン)とは、お仏壇の鐘のことですよ。チーンと鳴らす鐘のことです。
あちらの世界とこちらの世界を繋いでくれるって和尚さんに教わりました。
お供え物した時もチーンと鳴らせば、繋がるんですって。
ただ、あちらの世界は平等なので供養されていない人もついてきてしまうのだとか。
なのでちゃんとお母さん(もしくは名前)と呼んであげないと届かないそうです。




[ 2019/02/26 18:28 ] [ 編集 ]

2回目の tugumi365 様

あぁぁ そういう事でしたか。
ビックリしたぁ。

今回 生まれて初めて、息を引取る場面に立ち会えました。
父親の時と祖父母の時は、すべて夜中に病院から連絡があり間に合わず。
そんなこともあり、最後に「ありがとう」と、
伝えることができてホントに良かったと思えてますよ。
それができなかったら、今頃ただただ悔やんでいたことでしょうね。
[ 2019/02/24 21:01 ] [ 編集 ]

豆兄弟の母 様

無事に終わりましたか?

故人の遺言により、
葬儀・法要は近親者のみとのことなので、
四十九日は兄家族とウチだけで行いました。
この先の 新盆やら一回忌もそのつもりです。
母がそう言い残してくれて助かったなって思ってますよ。
この一言がなかったら、
親戚中 呼んで ご接待しなきゃならないですから (゚´Д`゚)
[ 2019/02/24 21:00 ] [ 編集 ]

言葉が足りませんでした

すみません!
母を亡くしたのは 十年以上前のことです。
亡くなる前の日に 母といつものようにおしゃべりして
次の朝急に具合が悪くなり亡くなりました。
突然逝かれると その喪失感が長く続きました。
[ 2019/02/23 14:26 ] [ 編集 ]

おはようございます

四九日までは何かと忙しく、悲しむ暇がない。。。と聞きました

おでかけ親父さんもホッとされる時間が出来ますが、体には気を付けて
休める時はしっかり休んで下さいね。

ウチは明日一回忌を父と兄一家、私達夫婦だけで済ませます
[ 2019/02/23 09:35 ] [ 編集 ]

自遊自足 様

手続きと・・・
あとは空家になった実家の管理です(゚´Д`゚)
そのうち草ボーボーになりますよ(>_<)
[ 2019/02/23 08:03 ] [ 編集 ]

パオーン 様

ひとまず・・・
生命保険と年金と、各種引落し口座の変更は一段落。

そして、凍結された口座の解約と 不動産登記関係は先送りですね。
あぁぁもぅ 疲れる (゚´Д`゚)

[ 2019/02/23 08:02 ] [ 編集 ]

おとさん 様

まぁしかし・・・疲れました。

両親ともに失った先輩?として忠告しますが… (´▽`)
親父の死去より 遥かに大変です(*_*)
寂しさはもちろんそうだけど、
葬儀 他 各種手続きは 親抜きでやらなければなりません。
法要のこと、わかる??
だいぶ周りに聞きながら なんとか乗り越えました。
[ 2019/02/23 08:02 ] [ 編集 ]

mikan-tii 様

なんですか?
それ?
鈴を鳴らすと繋がるって…
あぁぁ もう 行っちゃいましたよ (~_~メ)

えっとですね。
mikan-tiiさんはまだ若いから知らないかもですが。
かつて丹波哲郎の映画で、
大霊界 死んだらどうなる?というのがあったんですよ。
今回 それを思い出しましたよ。
四十九日までは まだそこらへんをさ迷ってる(#^.^#)
で、あの世に行って また修行するそうな。。。

本当にそうなんじゃないかと思って
しっかり声かけしておきましたよ。
で、四十九日と納骨で ほんとのサヨナラなんだなって。
[ 2019/02/23 08:01 ] [ 編集 ]

ぽんぱるーん 様

なんとか戻ってきましたよー(^O^)

でも、疲れた・・・(o´Д`)=з

うんとねぇ。
暖かい時と そうでない時の落差がすごいんですよ。
今週は 比較的ずっと暖かね。
ただ… ほら… 粉が飛び始めたでしょ(>_<)
まいったなぁー (-.-;)

[ 2019/02/23 08:00 ] [ 編集 ]

tugumi365 様

徐々に戻していきます(*´∀`*)

どうされました?
ブログどころじゃないのでは?

詳細が気になりますが・・・
[ 2019/02/23 08:00 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 様

労いのお言葉。
ありがとうございます。
いつまでも くよくよしてるわけにはいきませんしね(^^♪
前向きにいかなきゃ。
[ 2019/02/23 07:59 ] [ 編集 ]

ミドリノマッキー 様

コメントありがとうございます。

年度末。というだけでなく、
職業柄 3月中旬までは一気に集中して忙しいのです(>_<)
桜開花以降、徐々に回復しますね。
ありがとうございました。
[ 2019/02/23 07:58 ] [ 編集 ]

手続きも色々とありますからね~ マイペースで・・・
[ 2019/02/23 06:06 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。

私も保険の手続きやら年金・銀行の解約など、
やる事が多く大変な思いをしましたよ…

本当に落ち着いたのは1年経ってからでしたねぇ…

ごゆるりと~ノシ
[ 2019/02/22 21:21 ] [ 編集 ]

おでかけ親父さん、お疲れ様。無理する必要ないからね。

私は2008年に父を亡くし、もう10年を越えましたが、
それでも胸苦しくなることがあります。肉親はそれだけ大きな存在なのです。
だから慌てることは何もありません。ゆっくりといきましょう。

寒く厳しい冬が明け、もうすぐ暖かな春がやってきますね。
[ 2019/02/22 17:10 ] [ 編集 ]

お帰りなさい。
お母様、無事に旅立たれたと思いますよ。
私も母を失った時、何を思ったのか
あちらの世界とは、どういうものなのか気になり調べたりしてました。
遺影も笑っているときもあれば、困ったり、泣いたりしているようにも見え
くるくると表情が変わるような気がしました。
時間と共に変化が無くなり、あぁ本当にあちらの住人になってしまったんだなと
感じることもありました。

お鈴を鳴らすと、繋がるそうです。呼び鈴のようなものらしいです…。


[ 2019/02/22 15:31 ] [ 編集 ]

ほんとにお疲れ様でしたm(_ _"m)

そしてお帰りなさい。

長期連休とはいえ、精神的にも肉体的にもお疲れだったでしょう。
これから繁忙期を迎えてより一層、疲労が溜まってしまいそうなので、
体調にはお気を付けください。

今週はずっと東京の方へ行っていましたが、
関東は暖かいですね~。子供はTシャツ1枚で過ごしていました^^;
今年はこちらも雪はほとんどありませんが、まだまだ寒いです><
[ 2019/02/22 10:42 ] [ 編集 ]

おでかけ親父さま スローペースで再開して下さい。
私は昨日まで元気な母を突然失いましたので
おでかけ親父さんは キッチリとお別れできたので
羨ましいです。
[ 2019/02/21 14:45 ] [ 編集 ]

ご苦労様でした
心労はどれほどのものかと察します
まだ 落ち着かないと思いますが
健康に留意し 少しづつ・・・。
[ 2019/02/21 13:47 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。
リアル、ブログ共に出来ることから出来る範囲で励みましょう。
もうすぐ年度末。
公私ともに忙しさ半端じゃないでしょうから、なおさらです。
[ 2019/02/21 13:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ns626.blog.fc2.com/tb.php/1373-a376a16a