ご心配おかけしました。

[ 2012/05/21 23:24 ] 子供たちの事 |
ウチからは こんな感じで見えました。
M1360011_convert_20120521224712.jpg M1360016_convert_20120521223359_convert_20120521224637.jpg

それはさておき・・・
先日の長男へのいじめの記事に関して 数々のコメントをいただきました。
心強かったです。 ありがとうございました。

お陰様で 週が明けてからは特に報復を受けることなく 元気に通っております。
本人は ホント あっけらかん としていますから・・・。


事実関係
 同クラスのS君。幼稚園時代からもやや暴力的なところがありました。 
 例えば 休み時間中の教室内ですれ違いざまに長男に一蹴り。
 なにかにつけて手を出してくる といった行為です。
 結局 このS君単独の行為がほとんどで、
 時折その周辺2名が同調して加わるといった事でした。
 想像できますか? いますよね、こういう子。
 最近は力が強くなって 今回 アザが残るくらいの結果を残すこととなったのです。
 いじめ と言っても、陰湿な、精神的に追いやるようなものではなく、悪ふざけの延長です。
 
S君の親の対応
 謝罪の電話が入りました。
 厳重に注意し、以後このようなことがないように気をつける とのことです。

先生の対応
 本人に厳重に注意し、休み時間もなるべく教室にいるようにし、
 再発防止に努めたい とのことです。

私の見解
 お二方とも的外れで話しになりません。
 大人の目を盗めば、いくらでもできてしまいます。
 根本から、なぜS君がこういう行動を取るのかを考える必要があるのではないでしょうか。
 学校ならまだしも、S君のお母さんには本人と真剣に向き合っていただきたい。

以下、ご覧の方々には 一部 不快に思われる事もあるかもしれませんが
寛大な気持ちを持って一読いただきたい。


S君について
 彼は、運動も勉強も比較的よくできる子です。
 現在は 週2回の塾通い、それと水泳教室。サッカーも始めたかもしれない。
 前年まではキッズ英会話も習っていたみたいな、習い事のオンパレードです。
 そして、両親は現在 別居中か離婚されたようで お母さんと暮らしているようです。
 ちなみに、前年度の3年生の時にも同様の問題を起こしていた前科者のようです。

 わたし的には、これらのストレスのはけ口が 長男への攻撃に及んだと睨んでいます。
 もともとの性格がこうなのかもしれませんが・・・。
 もうしないように と、注意したところで治まるものではないでしょう。

 長男は、家庭内では弟とよく闘いゴッコをやっています。
 いつも悪役をやらされて
 「お兄ちゃん 負けて」と言われると すぐに負けてあげる優しい子なんです。
 
 こんな長男は、S君にとっては調度良い餌食です。
 いじめられる側に原因・スキがあるとすれば この点です。
 

このS君と、ご自身のお子さんとがラップして見える方もいらっしゃるかもしれません。
習い事と家庭環境を批判しましたが、
勿論それ以外に 性格・親の教育・他の環境が影響するもの。
でも、私にはS君の事はほんのチョットしかわからない。
この二点を集中攻撃してしまう私の立場もご理解いただきたい。


アザは数日で治ります。
しかし 心に傷を負ってしまったら 一生 消えないかもしれない。

習い事でストレスがたまるなら、サンドバッグでも買ってあげなさい。
片親になってしまったなら、
人一倍 他の親に負けないぐらい我が子に愛情を注いでもらいたい。
どのような厳重注意をしたか知りませんが、真剣に我が子と向い合ってもらいたい。


私も今、感情的になっており お叱りを受ける覚悟でいます。
間違っていたら指摘していただきたい。

いま 一番心配なのは、
倍返しの報復よりも 他のターゲットが現れてしまうこと。
このままでは、第三の被害者が出てくると思いませんか?
S君のお母さんの事情も わからないではないですが、それとこれは別。
いじめがあっていいわけがない。
愛する我が子のためにも、逃げずに正面からぶつかってもらいたいものです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/21 23:24 ] 子供たちの事 | TB(1) | CM(12)

Pちゃんのおかあ 様

ストレスと 私が一方的に決めつけてますが
勿論 本当のところはわかりません。

ご指摘のような ウチの長男を羨ましがっているとは思えません。
ホントに単なる悪ふざけの延長なんです。
力の加減がわかってない、やられる側の痛さや辛さがわかってない。
まぁそんな感じです。
[ 2012/05/22 19:47 ] [ 編集 ]

寒がり羊 様

精神的なものに発展する前に阻止できたので ひとまず安心です。
ひとまず・・・ です。
悪ふざけの延長が、年々力がついてきて今回のようなケースに・・・。
大きくなれば 大きくなるほど、立派な暴力と化してしまうので心配です。

しかられ慣れするって、このS君も もう慣れているでしょう。
倍返しの恐れは まだ残っています。
[ 2012/05/22 19:41 ] [ 編集 ]

解決とは言えない状況ですね・・・。
今の状態でストレスを感じているSくんが、親・先生から厳重注意されて、監視されるような状況になり、そのはけ口は何処に行くんでしょうかねぇ。
ただ、前回コメントさせていただいた時は、一人っ子の甘やかされて育ったSくん。ってイメージでしたが。
今回の記事を読んで、腹は立つけども、Sくんもかわいそうな子供なんだなと、同情もしました。
だから許される訳では一切ないのですが、
Sくんの行動が、すでに親に助けを求めているのに、
周囲は気づいてあげられてないんだろうなと・・。
攻撃対象が、周りではなく自分になったらと思うと、ちょっと心配な子供ですね。
もしかしたら、Sくんは、健君のことが羨ましいのかもしれませんね。
まだまだ、要注意ですね。
エスカレートすることがなければと私も願います。
[ 2012/05/22 16:38 ] [ 編集 ]

いじめの問題は複雑ですね。
息子もいじめというより、ちょっとした弾みで、よく学校のお友達にケガをさせられて帰ってきます。
1年生の時はしょっちゅう先生と一緒にかえってきて、先生が「すみません」と謝られていました。
先生は悪くないのにね。

私からしたら、暴力的な子は「あぁ。そういう子なんだ。かわいそうな子だなぁ」と終わる問題でも、
子供たちの心のキズは、簡単に治るものではありませんものね。
学校の帰り道、後ろから不意打ちでドンッとぶつかられ、
(ぶつかる子はワザと)不意打ちなので大けがする。
体育の授業中、鬼ごっことかの最中に走っている子に
足を出してひっかけて、コケさせようとする。
そういう子は、親を見ても、やはり「この親にしてこの子あり」
という感じが見てとれます。

でも、先生もよく見ていますよ。
息子がいうには、そういう子は、先生にしょっちゅうしかられているそうです。
しかられ慣れしていそうですが^^;
確かに、先生の目の届かないときもたくさんあるでしょう。

これは、親が何とかカバーしてあげるしかないですよね。

パパさんのお兄ちゃんは、優しくて強い!
心が強いお兄ちゃんになるように、しっかり見守ってあげてください。
[ 2012/05/22 13:33 ] [ 編集 ]

スポンジボブ 様

一応 怒られて凹んでるのか、今はただそれだけの状態のようです。
もう9歳ですから 修正は簡単ではないと思います。
どこまで意識を変えることができるか。。。
[ 2012/05/22 11:38 ] [ 編集 ]

ちぇりー 様

おおーーっ、本文より長そうなコメ。
ちぇりーさん いい事いいますね。 母は強し といった感じです。
事例として、ほかの方々にも是非 参考にしてもらいたい。
私も ちぇりーさんも あくまでも推測しかしてないかもしれませんが、
こういう事の積み重ねが大事ですよね。
そしてもう一つ大事なのは、
ウチは大丈夫、ウチの子に限って・・・という思い込み。
それは、私自身にも言えることです。
[ 2012/05/22 11:37 ] [ 編集 ]

事が大きくならず、元気に通えているようで、ひとまず。。。
良かったですね。
でも、そうですね。。。 問題は解決していませんね。(-.-)

私は、まだ母として8年しか経験がありませんが
我が子と向き合うって、当たり前で、簡単そうですけど
実は難しく、日々成長する子供が相手なので、常に自分で意識していないと、日々の忙しさに、二の次になっていたりすると思うんです。
たぶん、評論家とかに言わせると、Sくんの行動はsosの信号。。。 って表現するんだと思います。
Sくんのママの意識が今回のことで少しでも変われば良いと願います。

[ 2012/05/22 08:18 ] [ 編集 ]

こんにちは!
久々にコメントします。。。
私のママ友達(幼稚園が一緒でしたが、学校が別々)の子が通う学校も『いじめ』がひどいようです。。。
うちの幼稚園は、子供たちに愛情をそそぐように、一緒に絵本を読んであげるように、ぎゅっとしてあげるように、親子で一緒に何かをするように・・・などなど、ことあるごとに保護者に伝えます。
そうすることで、子供は親の愛情を感じ、安心でき、他人に危害を与えなくなります。。。

ところが、学校に行くと別の幼稚園から来た子たちと合流します。

はじめて『いじめ』というものを目の当たりにし、親子でとまどっているそうです。。。

ひとつ言えるのは、いじめをする子の母親は必ずフルタイムで働いています。
そして遅く帰ってきて、バタバタと過ごし、家事を終わらせ、子供と真剣に向き合うことなく子供を寝かす・・・

働いている母親の子が悪いのではありませんよ!!!

働いていても、遅く帰ってきても、たとえ30分でも子供と真剣に向き合い、30分でも家事などをほったらかして子供の話を聞く、その日あったこと、友達のこと、テレビがどうだったとか、宿題がどうだっとか、なんでもいいのです。

家事をしながら、洗い物をしながら『ふーん、それで?』ではなく、
家事の手をとめて、子供の前にきちんと座って、
きちんと向かい合い、子供の目を見て話を真剣に聞く・・・

たった30分でも、毎日それが出来ていたら、そのうちの子は絶対に『いじめ』をしません。。。

親の愛情をちゃんと感じとっている子は、たとえ親が離婚していようと、母親が仕事で遅かろうと、家庭環境がどうであろうと、『いじめ』をしません。

必ず言えるのは、その働いているお母さんが、子供とちゃんと向き合っていないということです。

学校の先生では話になりません。

世の中のお母さんたちが、全員、毎日30分だけ真剣に子供と向き合い、
幼稚園児ならぎゅっと抱きしめ、チュッチュして、
コチョコチョして笑いあってくれたなら・・・

世の中から陰湿な『いじめ』が無くなると思うのです。。。

みんな、お母さんの愛情が足りないのです。

それに世の中の人、母親はもちろん、父親も、先生も、会社の人も、政治かも・・・気付いてほしい!

すべては母親の『愛』なのです。。。

このコメントを見ている人たち、今日から30分、何かをしながらではなく、『ねぇ、今日は学校どうだった?』『幼稚園で何してあそんだの?』って向かい合ってお子さんの話を真剣に聞いてみてください。

幼稚園児なら、膝の上に抱っこしながら聞いてみてください。

2~3日でお子さんの様子が変わりますよ!!
目の輝きが違いますよ!

『うちは、ちゃんと話を聞いているし、いじめなんてしないわ』という家庭でも・・・

30分何もしないで聞いていますか?

ちょっとやってみてください。

私も、別の友達に言われて小学2年生の娘に絵本を読み聞かせしてあげたのです。

そしたら、目の輝きが違いました!!!

絵本って何かの片手間では読んであげられません。

ぜったいに、その時間は、『子供のために時間を作ってあげた時間』なのです。

こどもは敏感に感じ取ります。

すっごく嬉しいのです。

絵本なんてと思われますが、なんでもいいのです。

小学生になったら『自分で読めるでしょう』って、読んであげなくなります。

でも、子供って、いつまでも自分にかまってほしいし、読んで欲しいものなのです。

なんでもいいです。

ちょっと読んであげてみてください。

すみません、とっても、とっても、長いコメントになりました。
[ 2012/05/22 08:15 ] [ 編集 ]

みみ 様

いえいえ、経験談としてとても参考になります。
仲間はずれ的な行為は、まだ経験してませんから。

まだ一通りの対応にはいたってません。
相手が今 ちょっと大人しくなっているにすぎませんからね。
それにしても このカード売買。
親は平気なんでしょうか、それとも ふし穴なんでしょうか。
ただ逆に、この親と S君の親のことを考えると、
自分の目の前の事ほど見えないかと、ある意味 勉強になりました。
今回被害者でしたが、今一度、自分の子供の事も見つめ直す必要があるかもしれません。
[ 2012/05/22 07:02 ] [ 編集 ]

ひろぼん 様

冷静に見られるのは、以前からいじめられやすいなってずっと思ってましたから。
このノー天気な性格と どん臭さが・・・。
学校・先生の対応は やはりこんなものかと、最初から期待してませんでしたし。
前年に引き続き問題を起こしてそのままにしているS君の親の対応。
何をしているんでしょうかね。
[ 2012/05/22 06:41 ] [ 編集 ]

こんばんは、前回の記事を読んでコメントできませんでしたが、一通りの対応は為されたようですね。

うちの息子も、暴力的ではありませんでしたが、仲間外れといういじめにあった事があります。
友達だと思って仲良くしていた子に突然仲間外れにされました。
自己主張も力も強い子だったので、周りの子も従う感じで息子とは遊ばなくなりました。

心の傷はなかなか癒えません。
あれ以来、以前のように簡単に友達を作らなくなりました。
双方に原因はあるのは確かだと思います。
うちの息子は良く言えば優しい、悪く言えば気弱。

家がとても近いので、以前から休みの日には一緒に遊んだりしていたのですが、どうも相手の狙いは息子のおもちゃ(カード類)だったんです。
私がそれを持ち出し禁止にしたので、それから仲間外れが始まったんですね。
強く言われると、交換という名目でカードを差し出してしまうので、断れない息子も問題です。

でも、その時には距離を保たせるしかなかったのでそうしました。でも、今では金銭で売り買いしているらしいので離れて良かったと思っています。

向こうの親にも話しましたが、全く自体を把握していません。「遊びにおいでよ」と平気で言います。
理由は、うちの息子と遊んだら真面目になるかもしれないからだそうです。

根本的な解決になっていません。
学校も全く頼りにはなりません。

息子の優しさは長所として、自立できる心を学ばせたいと思いました。
今では、友達に頼らず、一人でも楽しめる力が付きました。無理して嫌な人に迎合しなくて良いと教えました。

パパさんの息子さんは、暴力なのでこういう訳には行きませんが、かわす力を学んでいくしかないかもしれません。
我が身は自分で守らなくてはいけないので、私もそのうち息子に合気道でも習わすかとも思っています。
残念ながら、今の時点では学校も、相手の家庭も全く期待できないと思います。

まとまりのない文章ですが、他人事ではなくてついつい長文になってしまいました。失礼しました。
[ 2012/05/22 02:19 ] [ 編集 ]

外野的立場から・・・。
まず、ご自身の息子さんにいじめられる側に原因・スキがあると見ている視点は冷静だと思います。
いじめは決して許される問題ではありませんが、加害者・
被害者の両者に必ず何かの理由がつきものです。
そして、S君・・・。
厳重注意で治るぐらいなら世のいじめ問題はとっくに消えています。
根本的な理由を突き止めなければ繰り返し起きるでしょう。
また、今の学校教育ははっきり言って甘いです!!
教師がちょっと叱りで手を出したくらいですぐに騒ぎ立てる
保護者達も自分的には同調できません。
だから、学校側も甘い教育になってしまっていると思ってます。
S君はきっと親に本気で怒られた事が無いのでしょう。
片親だから何て事は理由になりませんからね。
親も学校も彼になめられてます。
誰かが本気で怒ってやらんと同じ事を繰り返し、
エスカレートする危険もあります。
彼と真正面から話し合える時間が今は、必要とされていると
思いますね・・・。
[ 2012/05/22 00:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ns626.blog.fc2.com/tb.php/84-841d5457


まとめtyaiました【ご心配おかけしました。】

ウチからは こんな感じで見えました。 それはさておき・・・先日の長男へのいじめの記事に関して 数々のコメントをいただきました。心強かったです。 ありがとうございました。お陰
[2012/05/22 04:20] URL まとめwoネタ速neo