「 先 生 」

[ 2012/04/25 19:08 ] つぶやき |
今までこの場で触れたことはありませんでしたが、
長男の前年度、3年生のクラスは「学級崩壊」でした。
まさかこんな身近でこのようなことがあるとは・・・。

担任は新任のM先生(女性)。
8~9歳の児童に舐められて、授業中に児童は歩き回り集中せず、
懇談会で父兄に随分やり込められていたみたいです。
我々モンスターペアレンツを前にして何もできないのでしょうか。
父兄としてはしっかりしてもらいたいと思うのですが・・・。


思えば私自身も小3の時は新任の女の先生でした。
福岡市内の大学を卒業し赴任して来られたA先生。
校長先生に連れられて教室に初めてやってきた時の光景を今でも覚えています。

当時少年である私から見ても初々しい感じがして好きな先生でした。
そんなA先生も口を開ければ、
大分県中津の出身でおよそ博多弁とは少し違うイントネーションで勢いのある口調。
その後私は転校。
今はどうされているのか? 
さすがに1,000キロも離れてますからお会いすることもお見かけすることもありません。
九州のどこかでおばぁちゃんになられているかな?

そして、もし今、A先生にお会いできたなら、
もちろん「A先生!」と呼ぶことができます。
いくつになっても先生は先生ですよね。
この先おじいちゃんになっても死んだあとでもずっと「先生」であり続けます。


こどもたちには、M先生はどのように写っているのでしょうか。
私のように、数十年後でも「先生」と思える存在でいられるでしょうか。

それなりの志を持って教師の職に就いたはず。
悔しかったでしょう。
一人で泣いたこともあったのではないか・・・。
「二度とこんな失敗はするものか。今度こそは・・・」と。

入学式の日、正装して張り切っているM先生を見かけました。
今年度からは2年生を受けもつとのこと。

私から見ればM先生は「若いお姉ちゃん」です。
まだまだ教師として走り出したばかり。

年輩者からひとこと。
「もう舐められるんじゃないよ。頑張って!」

そんなM先生にエールを送りたいです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/25 19:08 ] つぶやき | TB(0) | CM(24)

パンとぶどう酒 様

いらしていただけましたか、、、
ご訪問とコメントありがとうございます。
2歳の娘さんであれば願望が強いのは仕方ないと思います。
徐々に現実に馴れる…、といいますか、労力使ってられなくなるのか…。
でも、パンとぶどう酒 さんは的を得ていると思います。
幼稚園時代にはなかったことですが、
学校に入るとやはり「公務員」色を感じてしまいます。
時代の変化か、自分の目線の変化なのか。
パンとぶどう酒 さんも、いずれ実感する時が来るのでは・・・。
ありがとうございました。
[ 2012/05/05 06:31 ] [ 編集 ]

はじめまして

8~9才の子供になめられて学級崩壊。
ブログを色々拝見していると体罰の問題、
モンスターペアレンツの問題など、
様々なことと出会います。
小学3年生の児童になめられて学級崩壊も
ショッキングな内容。驚かされました。
教師に必要な資質って何でしょうね。
私の学生時代の友人で教師になったのが2人います。
1人は偏差値の話ばかりしている人でした。
もう1人はいわゆるガリ勉タイプ。
どちらも自分の子供の担任には
なってほしくないタイプです(笑)

教職は聖職であってほしい。
そういう願望があります。
実際には教師になられる方は安定性から
職業を選んでいるようにもみれます。
(本当に優秀な人材は塾などに流れていると思っています)

私には2才の娘がいます。
今年の四月から別の保育園に入園。
担任の先生は大ベテランの保育士さん。
非常に知識があって、何でも卒なくこなしてくださいます。
以前の担任の先生は熱意はあるが、
キャリアが浅い保育士さん。

私がどちらに娘を任せたいかと言えば
以前の先生になります。
少なくとも子供を預かる先生方には、
子供を守り、導いてくれる存在であってほしいと思います。
これは贅沢なことなんでしょうね☆
どうも失礼しました。
[ 2012/05/05 01:07 ] [ 編集 ]

Pちゃんのおかあ 様

一度コレを経験しましたから、
新任 = 不安 という図式が出来上がってしまいました。
ただ逆に、先生を応援するといいますか、
学校側に協力したい気持ちが出来たのも事実。
時間が経つと一方的ではなく、親側の責任も感じられるものですよ。
[ 2012/04/28 12:59 ] [ 編集 ]

なんと、PTAより怖い話・・・w
うちの問題ある?次男も新任のお姉ちゃんなので、これ読んで不安になってますけどww
でも、1年目でそんな大変な思いをしたM先生。
沢山泣いて、やめたくて逃げ出したい気持ちでいっぱいだったはず・・ また担任を持つことも不安でいっぱいなはずなのに、辞めないでがんばっているなら、M先生応援したいですよね。
M先生より、やはり学校にもんだいが!?っと思ってしまいました・・。対策はあったはずですから。
[ 2012/04/28 11:41 ] [ 編集 ]

やや 様

ややさんのところはまだ心配はないでしょうけど、
意外にも早いものですよ。
大人が思う以上に子供の成長は早い。
「まさかうちの子に限って。。」と、クラス35名全員の父兄が思ったでしょう。
厳しいことを言いますが、
優しい子に、思いやりのある子に、とどんなに思っていても
集団心理が全てを覆してしまう例がコレです。
[ 2012/04/27 21:04 ] [ 編集 ]

話には聞きますが・・・。
やはり学級崩壊って、あるんですね。

親になって、最近思うこと。
私は子ども達には、相手の気持ちを
考えられる人間になって欲しいと思います。

『こんなことしたら、先生悲しいかな?』

赤ちゃんだって、大人の悲しい顔を見れば、
一緒に悲しい顔をしますよね。
大きくなっても、そういう気持ちを
忘れて欲しくないです。
[ 2012/04/27 18:06 ] [ 編集 ]

やまuT 様

ようやく出ましたね、教師側の立場の方が。
自分の子供の時代とは明らかに変わってます。
この時代での教師のストレスは想像以上でしょうね。
だからこそ、
M先生にはがんばってもらいたい、めげないでもらいたいと思ってます。
[ 2012/04/27 06:27 ] [ 編集 ]

hotjoe 様

かなり現実的ですよ。
この狭いブログでも他にいらっしゃるし、
コレ以外でも私がいつもうかがってる方も
昨年そのような状況のようでした。
[ 2012/04/27 06:22 ] [ 編集 ]

こんにちは!

私も中学一年の時に新任の女性の授業がありました!
完全に舐められていて誰も聞かず常に自習の様な雰囲気で
授業崩壊で教卓に立ちながら泣かれていたりしました!
私の親戚に数名教師がいますがかなりストレスが激しいと
言っていました!安定する変わりに大変な職業だと思いました!
[ 2012/04/27 05:20 ] [ 編集 ]

こんばんは
学級崩壊とは怖いですね
でも、ほっとくわけにはいかないですね。
これも運ですからね。何かいい解決策が
あればいいですね
[ 2012/04/26 23:56 ] [ 編集 ]

スポンジボブ 様

ながっ!
今回は実は昔の先生のことを主体で書きたかったんですよ。
九州時代を懐かしんでね。
3年生で新人で「あー長男と同じだー」と思ったからコレに触れたんですけど。
どうも反応がみな崩壊に傾いてしまって。。。
まぁ仕方ないですか。

最初はうまくいってても何かのきっかけで傾き始める。
M先生はそこのポイントを覚えたはず。
飛躍していただきたいものです。
[ 2012/04/26 23:05 ] [ 編集 ]

そうなんですか。。。 そうゆう時期に習う勉強って。。。 子供の中で消化できているのですかね~?
先生も大変だったでしょうが。。。 その空気にのまれてた子供たちも大変でしたね。。。 きっと。
家の娘も2年生だった去年、新任の(女性)先生でした。
噂で、ゆとり教育で育った社会人は、応用力がない。。。 みたいな事を聞いていたので、ちょっと不安でしたが、とっても元気で前向きで、落ち着きのある可愛らしい先生だったので
子供たちと一緒になって、クラス行事を計画したりして。。。
子供も楽しそうにしてましたね~。
けど、卒業生となってしまいましたが、6年生が少しヤンチャだったらしく。。。 そのクラスの担任だった先生は、一日中ずっと教室に居たと聞いています。職員室に戻るのは専門教師が行う、音楽や英語などの授業中だけだったみたいです。。。
男性ですが、新任の先生です。
もう。。。 子供たちと根比べ、気持ちが伝わらなければ行動で向き合う。。。 とか?なんとか?話していたみたいです。
今年は、4年生の担任で『皆が素直で元気で、生徒に色んなことを助けてもらってます。』って喜んでました。
先生は怖くて、えらい”なのか?“友達みたいに話せる”なのか? 何が正しいのかわかりませんね~(._.)

その先生も子供たちも、そんな体験が、この先の何かの糧になればいいですね。

(今日は、長いでしょ~?(;´∀`) )
[ 2012/04/26 22:11 ] [ 編集 ]

ぱーくまま 様

以前みのもんたの朝ズバで学級崩壊を取り上げてたのを覚えています。
それって高学年のことであってまだ無縁と思ってましたからね。
それに周りの友達の顔を見てもおよそ想像できなかったのでショックでした。

うちだけでなく、ここのコメント欄ですでにその状態の方がいらっしゃいます。
それだけ身近で現実的な問題になってるんですね。
[ 2012/04/26 21:50 ] [ 編集 ]

みわさん 様

もう少し詳しく説明しますと、
元凶となる児童が2人いたそうです。
それに周りが追随して・・・
それを先生が止められなかったと。

今年は20代後半の男の先生。まぁ大丈夫でしょう。
[ 2012/04/26 21:27 ] [ 編集 ]

kotokoto 様

kotokoto さんのところでは、まだ想像するのは難しいかもね。
かつての校内暴力等とは違った事態です。
↓ の warattegoさんの意見が的を得ていると思ってます。
夫婦の会話、ママ友同士の会話、子供ってしっかり聞いてるんです。
[ 2012/04/26 21:12 ] [ 編集 ]

我が家の子供たちは、今年度、両方とも(小学校も幼稚園も)新任の先生なんです~!
ちょっと心配になってきた(^_^;)

「先生」大変な職業ですが・・・誇りを持って頑張ってもらいたいですね!!!
[ 2012/04/26 21:03 ] [ 編集 ]

大変だったんですね

長男君大変だったんですね。

去年はそれぞれちゃんと授業を受けれていたはずなのに、先生次第で学級崩壊になってしまうんですね。

うちの担任は2年目ですが去年、今年ともに特別学級(視力)の児童も同じクラスなので、もう一人ベテランの先生がついている形になっています。
なので保護者として安心感はあります。

今年は落ち着いて過ごせるといいですね。

[ 2012/04/26 15:40 ] [ 編集 ]

小学生って先生を舐めるんですね。私が小年生の時はすっごく怖い先生がいたおかげかそうゆうことはなかったように思います。中学で学級崩壊を体験しましたがv-12
今子供からみて怖い先生という存在はあるんでしょうかね…
下手にしかると親が怖いとうのを聞いたことありますが。
なんだか変ですよねv-356
[ 2012/04/26 15:08 ] [ 編集 ]

すざきん:母 様

王子のクラスが、、、
もうなってます? まだ4月なのに。
ただ今のうちにここまでの動きがあるなら何とかなりそうですね。
↓ のコメ返しで書いたように、
学習が遅れると3学期にしわ寄せがきます。
泣きながら遅くまで宿題やってました。
[ 2012/04/26 13:05 ] [ 編集 ]

長男君。大変な1年だったんですね…
まさしく今、2年生の息子のクラスがそんな状態です。
先週あたりは、週3日しか補助の先生が入らなかったりしていて…
今は保護者が動いて、毎日数名先生が入ってくれて、
毎日が授業参観のようです…

先生の指導力や親にも問題はあると思うけれど、
学校のアクションが遅いのもひどくなる要因かと…
ひとつとって、誰が悪いってことでは無いんですよね…

昔は先生って言ったら怖い存在でしたね…
叱り方も上手で、怖いなりに信頼もできたし…
今は先生が子どもや保護者の事を怖がっている気がします。
[ 2012/04/26 12:36 ] [ 編集 ]

warattego 様

反省してます。幼稚園の時に一度まずい事があったんです。
家での会話「どうせすぐ辞めちゃうんじゃないのー」。
後日筒抜けに・・・。以後厳禁にしてます。
小さいうちはストレートに伝わり、
大きくなってくるとこういう現象を生むのでしょうか。
皆で注意しないと・・・ですね。
[ 2012/04/26 12:08 ] [ 編集 ]

親にも問題が・・

親の方が年上の場合もありどうしても先生が頼りなく(実際頼りない先生がいるのも事実)映り親が子供の前で先生の不甲斐なさを話している事も子供が先生をなめてかかる要因かと私は思います。先生にも頑張って頂き親も口に気をつけていくことがわが子の教育にもつながるんじゃないかなぁ。
[ 2012/04/26 08:55 ] [ 編集 ]

mari*yano 様

1年生からくらべると、段々難しくなりますね。
ここには書きませんでしたが、こんな状況だからか
遅れを取り戻すべく、3学期は宿題の量がとても多かったのです。
これは先生の責任。
今だから落ち着いてこのようなことを書けますが、その時は・・・でした。
[ 2012/04/26 06:29 ] [ 編集 ]

長男君、、昨年は大変なクラスだったんですね!!
小3、、、ギャングエイジとも呼ばれるこの学年は扱いにくいんでしょうかね。。
うちの息子の担任も・・・と心配になってしまいました^^;
でも、、息子のクラスは毎日ではないんですが、ベテランの補助の
先生がつくそうです。。(対策なのでしょうか・・・)
私も小3の時は、、、今思うと、学級崩壊だったのかもです。。
若い女の先生で、よく生徒の前で泣いていました。
泣くほど何があったのか、私は思い出せないのですが、、
きっと相当ひどいクラス(生徒達)だったんでしょうね。。
当時のことをちょっと聞いてみたくなりました。

長男君も次男君も先生に恵まれると良いですね。。
[ 2012/04/26 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ns626.blog.fc2.com/tb.php/70-d9c1aa5b