実現なるか、担任交代! 続編

[ 2013/07/04 22:31 ] つぶやき |
結論から言いまして、

実現なりませんでした。

保護者会での話し合いの結果、前向きな考えとして 担任続投です。
当事者である担任の先生・学年主任・校長・教育委員会課長、
そしてクラスの保護者が集まっての結論です。

まず、噂は本当であり、
どうもキレやすい傾向のある先生です。
何かと大声ですぐ怒鳴り、隣のクラスにも聞こえてくるそうです。
具体的には、児童の学習の理解が遅いと イライラして怒鳴る。
本来ならその場合、
理解できるまで丁寧に指導すべきですが、その反対の行動を取るようです。

となれば、
発起人となった方の気持ちも、わからなくはないですがね・・・。


簡単な議事録が配られました。

ほとんどの保護者が、
先生の失態を認めつつも 前向きな意見を寄せており、
私としても、なんだか うれしくなりましたね。

↓ 議事録の、保護者の意見を 一部抜粋
「行きすぎた言動を改善してくれればよい。十分先生もわかったと思う。
今後きをつけて子供たちのために頑張ってもらいたい。」
「子供も教師も成長していくと思う。やめないでほしい。」
 

というわけで、『担任交代』の議案は 却下 となりました。

とはいえ、この先生。
やはり どうなんでしょう。 
『教師』という職業には・・・ 向いてませんネ。

今回のような騒動も、今年だけじゃないんです。
過去に問題視され、またしてもこのような騒動になるということは、
やはり、この人間の本質なんでしょう。

継続が決まったからには、
保護者として 3月までは しっかりと職務を全うしてもらいたい。
あまり波風たてずに 1年間、安定して過ごさせてほしいですね。

はい、これにて終了デス。 と、思います。


余談ですが・・・
このての記事を書くと、スゴイですね。
↓ ほら、こーんなにアクセスが急増してる。。。(゚д゚lll)
P1070819 - コピー


  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/04 22:31 ] つぶやき | TB(0) | CM(10)

みこ 様

いかがでしょうか、この結論。
厳しい意見もいただきました。
新卒 又は 2~3年目位の先生ならまだしも、
5年目の先生ですから、人格は、決定的です。

本文中に書いてませんが、
その後の情報で、
もう一度トラブル発生した際は、
容赦なく 即交代 と決まったそうです。
まぁ、仕方ないですね。。。
[ 2013/07/08 12:35 ] [ 編集 ]

No title

「先生」って呼ばれる職業の人は
本当にいろ~んなものを背負って仕事してますね。
中でも重視されるのは人格。
誰に習うものでもないし、
本当はどんな職業の人でも重視されるべきものですよね。
こういったトラブルをふまえて、
みーんなが成長できる結果に向かえるといいですね。

お疲れ様でした。
とともに、これ以上何事も起こりませんように…
[ 2013/07/08 12:01 ] [ 編集 ]

santapapa 様

ありがとうございます。

時間の経過とともに、またいろいろと情報が入ってきまして・・・。
5年目の先生で、
初年度に2年生を受け持ち、
その後、高学年を担任し、今年 また2年生を受け持った先生です。
初年度に似たような問題が起きてようですが、
その後は特に問題が起こったと聞いてないんです。
ということは、
まだ学校生活に未熟な低学年に対してキレやすい と言えるのかと・・・。

今後に やや期待したい気持ちはありますが、
やはり向いてないな、というのが私の結論です。
[ 2013/07/06 15:45 ] [ 編集 ]

通りすがりの人 様

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、特に低学年ですと、
その後の性格・学校生活のおくり方に大きく影響します。
コレだけでの判断は難しいでしょうが、
このまま放置、ということにはいかがなものか とも思います。

しかし、変える事に至る結論になれば、
その次もダメだったらまた変える という安易な発想に陥る可能性もあります。
それこそ、モンペア ではないでしょうか。
[ 2013/07/06 15:43 ] [ 編集 ]

No title

話を聞く限りでは保護者が変化を求めていないだけに感じました。
 教育によって子供たちの性格や将来、またその次の世代にも関わってくると思いますから、厳しい判断も必要だと感じました。
[ 2013/07/06 14:24 ] [ 編集 ]

No title

おでかけ親父さん、こんにちは。

モンペア騒動は別として、担任の言動が事実だったことにショックを受けました。
教師が生徒にきちんと教えるコトは職務であり当然のことです。
この担任の先生は「小学校学習指導要領」さえ行えは教え方はどうでも良い…と見受けられました。
僕の持論ですが、教師と生徒はまず信頼関係が重要になると思います。これは友達になるということではなく、教師が生徒ときちんと向き合い、接することが大切だということです。
一方的な感情を子供達に押し付けるのは、問題外ですね。
これからの先生の言動が良くなることを願っています。
[ 2013/07/06 07:42 ] [ 編集 ]

ぱーくまま 様

結果的に・・・
こんな感じで 先生側に非があることとなりました。

この先の先生の行動に期待したい気持ちはありますが、
いかんせん、前科者です。
はたして いつまで続くやら・・・
[ 2013/07/06 06:35 ] [ 編集 ]

No title

キレやすいってイマドキの人って感じがしますー(汗)
でも保護者の方々の理解のある意見を見て、ちょっと心が晴れました!
先生もこの意見を聞いて、ちょっとは成長してくれるといいですね!
[ 2013/07/05 21:32 ] [ 編集 ]

ウインオータム 様

ひとことで言うと「キレやすい」。
具体的には、児童の学習の理解が遅いと イライラして怒鳴ってしまう。
本来ならその場合、理解できるまで丁寧に指導すべきですが、その反対の行動を取るようです。

私が前回書いた内容とまるで反対になりますが、
煙の出所は 間違いなくこの先生の適性にあります。

見た目は いかにも国立大の教育学部出身といった感じの女の先生です。
それ相応のペーパーテストをクリアしてきた優等生なんでしょうね。
しかし、おっしゃる通り、
本来の適性にあった試験なのか疑問を持たざるを得ません。
教育実習試験をクリアできたとしても、
その人間の本質は 実習期間という短時間では現れません。
まったく、悪い例に当たってしまったな、というのが今の感想です。

前回の モンスター発言は、ひとまず撤回ですね。
[ 2013/07/05 20:51 ] [ 編集 ]

No title

その先生がどれほどの事をやらかしたのかはよくわかりませんが、
担任が変わるなんて、そうそうありえる事ではありませんよね。
でも、もともとその先生が教師であることが自体が、問題であるように思えてきます。
そもそも教員採用試験、つまり頭が良くて勉強さえできれば、
そう言う人格でも教師になれるという現代のシステムがおかしいと僕は思います。
例えば警察官などの公務員にも言えることですが、
安定と高収入だけを求めて職業に就かれると、
こんな自体が起こるような気がします。
もっと適性を見つめた人材の配置されるような
社会のシステムが構築されると良いなと考えてしまいます。
[ 2013/07/05 14:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ns626.blog.fc2.com/tb.php/576-6d7eaff5