相撲大会 2013

[ 2013/06/22 19:05 ] 行事 |
昨年に引き続き、次男が市内の小中学生による相撲大会に参加しました。
任意参加で 運動会以降、週に2~3日ほど放課後に練習を積み重ねてきました。

P1070502 - コピー

こういうのは・・・
親もかなりテンション上がりますね

う~ん、運動会の、5倍~10倍くらい興奮します。

会場に着けば、更にテンションアップ

P1070475 - コピー

「お~い、がんばるんだぞぉ~」

P1070478 - コピー

各学年ごとの男女別で競技が行われます。
低学年は上半身はだかで、3年生以上から 本格的にまわしを締めます。

2年生男子のトーンメント表。 総勢203名。
優勝するには、8回も勝たなければなりません。こりゃ キビシイわぁ。

P1070492 - コピー

さて いよいよ開会式。 また更にテンションアップ

P1070489 - コピー

次男の土俵入りは、第57節。
競技開始から既に1時間も経過。 待たされすぎて テンションダウン

「あれ? お辞儀している・・・」

P1070499 - コピー

な・な・なんと、対戦相手が欠席のため、不戦勝

1勝 得したんだけど、気分はスッキリしませんなぁ。。


さて、さらに待つこと1時間。 第124節。 
こんどこそ 闘ってもらいましょう。

「えぇッ! (゚o゚;;」  「つ、つ、強そう (゚o゚;」

P1070501 - コピー

明らかに 体格が違う。。。

もちろん、一瞬にして やられました。

う~ん、体格差を理由にしちゃいけないけれど、これが勝負の世界。

低学年のうちは、どこかお遊び半分ですが、
学年が上がるにつれ、参加者も本格的になってきます。
来年の3年生では、もっとキビシイぞ。

みな 誰もが勝ちたい。
生半可な気持ちでは、ひとつも上へは上がれない。
勝ちたければ、とことん 人一倍 練習しなけりゃならない。。。


帰りの車の中で、次男が・・・

「強いのに当たっちゃった・・・」と言い訳をした・・・。

   喝 ! 

   ・・・  泣いてしまいました。。。


  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/22 19:05 ] 行事 | TB(0) | CM(18)

hassurumama 様

え~ 私の方針です。
無理やり習い事はさせないので、
自分から「やりたい」と言ったからには、とことんやってもらいます。

上級生になるほど皆体格がガッチリしてきます。
次男は体格が去年より ほっそりしてきましたので、
果たして来年はどうかな・・・ と思ってます。
競技というものに対しての闘争心は生まれています。
相撲じゃなくて 他の何でもいいんです。
打ち込める何かを見つけてほしいですね。
[ 2013/06/24 18:06 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。

随分大勢参加するんですね。
1回戦目は不戦勝とは!こういう経験もなかなかないですよね。

でもまだ低学年ですから・・・だけどおでかけ親父さんは「参加するならドン!といけ!!」タイプですね~
きっと毎年参加するんでしょう。そうなったら年々ファイトを燃やしていくようになりますよ。
男の子ですから!必ず「負けたくない!」と言う気持ちは育つと思います。
来年が楽しみですね☆
[ 2013/06/24 16:05 ] [ 編集 ]

はあとちゃくら 様

ありがとうございます。
ご無沙汰して申し訳ないです。

2回目ですから、
やる気も緊張感も どうも薄かったです。
やる気満々で臨んだなら、
学ぶことも 身にしみてわかったはずなんですけどね。
[ 2013/06/24 12:19 ] [ 編集 ]

Rei☆kirara 様

まず、そうですね。
この場に立てることは、
我が子ながら誇らしいことです。
2回目の出場だから、
ちょっと慣れて緊張してないのが困りものですが・・・。
[ 2013/06/24 12:19 ] [ 編集 ]

flowerh 様

ありがとうございます。

まぁねぇ、
写真で見てのとおり、
明らかに体格が違います。

運・不運もありますが、
「来年は、弱い相手に当たりますように・・・」なんて思うのも寂しすぎます。
[ 2013/06/24 12:18 ] [ 編集 ]

すざきん:母 様

そのように
本人が なにかを感じてくれればいいのですが。

終わったいまでも、
「1つ勝った」と言っています。
確かにそうだけど、自慢になるものじゃないですよね。

規模が大きく、
度胸がつくいい機会だと思ってます。
[ 2013/06/24 12:18 ] [ 編集 ]

No title

息子さん、がんばりましたね。
練習して、それでも負けることもある。
スポーツは、体格の差は大きな要因ですよね。
勝つことよりも、負けることの方が、学ぶことが大きいのかもしれないですね。
次回、さらに奮起してほしいですよね☆ がんばれ~!!!
[ 2013/06/24 09:34 ] [ 編集 ]

No title

こんな公衆の面前で挑む姿は勇ましいですね。
勝っても負けてもいい経験ですね。
私も大会では負けるたびにどんどん強くなっていきました。
今では諦めのが先に立ってしまってダメ子ですが・・・
[ 2013/06/24 08:36 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは~

今回、勝つ楽しみ、
味わえなくて残念ですね。

いいわけじゃなく、
実感だったのかもしれませんよ。

次は勝てるといいですね。
[ 2013/06/23 22:20 ] [ 編集 ]

No title

最近ROMばかりで失礼してます… ^^;

1回戦の相手は勝負もせずに負けたコト。
2回戦は自分が一瞬で負けてしまったコト。
でも、今年は勝負の勝ち負け以外の何かを
感じた大会だったんではないでしょうか? と
感じたおばさんです(笑)

それにしても、参加人数がものすごく多いですね~ (゜ロ゜)
[ 2013/06/23 21:32 ] [ 編集 ]

ひまわりパパさん 様

ギャラリーが多く、
なかなかいい経験になる大会です。

本文中に書いてませんが、
2回戦の相手は、前年度上位となってシード権を得た強者です。
見た目でわかりますよね?
[ 2013/06/23 18:31 ] [ 編集 ]

相撲大会

盛大な相撲大会ですね。

次男君も、
一時間待って不戦勝だったから
気が抜けちゃったんじゃないですか。

次回の健闘をお祈りしています!
[ 2013/06/23 18:10 ] [ 編集 ]

ぱーくまま 様

千代の富士なり、
舞の海なり、
小柄でも強かった力士はいる。
しかし~、現実ではやはり体格がものをいいます。
そんなに甘くはない、ということがわかってくれたかな。。。
[ 2013/06/23 17:06 ] [ 編集 ]

No title

相撲大会、参加者もたくさんいて、本格的ですねー!
相撲は体格も大事ですもんね!

結果は残念だったけど、いい経験になりましたね(^^)
[ 2013/06/23 16:54 ] [ 編集 ]

santapapa 様

こういう待ち時間は、
見ている方もたまりませんネ。
まっ、仕方ないです。。。

負けを知ることは、
次のステップへのいい経験になったはずです。
世の中そんなに甘くはないと感じてくれればいいですね。
[ 2013/06/23 15:20 ] [ 編集 ]

みこ 様

言い訳がましいことを言うから
私が叱って泣きました。

本当は、負けた直後に泣いてほしかったかな。
それなら真の悔し涙だと思うんです。

「うまくいけば一回くらい勝てるかな」程度の軽い気持ちで望んでの参加です。
3年生以上の子を見れば
人数もぐっと減り、それらしい体格の子ばかりになります。
もう遊び半分では通用しません。

今回の負けで、来年どうすべきか、
学んだ内容がプラスに働いてくれればいいんですが・・・。
[ 2013/06/23 15:16 ] [ 編集 ]

No title

おでかけ親父さん、こんにちは。

1時間待っての対戦相手が欠席のため不戦勝。なんだか拍子抜けしちゃいますね。
負けた悔しさから、次へつながる気持ちになると、さらに強くなるでしょうね。
頑張ってください。^^
[ 2013/06/23 08:29 ] [ 編集 ]

No title

勝負の世界は本当に厳しいです。
ウチの息子は空手をやっていますが、
本当に色んな要素が重なって勝利を手に入れるということは
身に沁みて分かっているつもりです。
そして、勝つためだけにやってるわけではないということも。
でも、勝利を知ってからのモチベーションがすごいということも、
もちろん分かっています。

ただ。
「負け」からの学ぶことは大きい!!
これ、ほんとです。
だから息子さんも、涙からいろいろ学んだはずですね。
この先、楽しみが増えましたね!
[ 2013/06/22 22:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ns626.blog.fc2.com/tb.php/553-45290c2b