老神温泉 湯元華亭

[ 2012/10/11 21:37 ] おでかけネタ 群馬 |
前々々回の吹割の滝のあとに寄りました。そこからほど近いところにある老神温泉郷。
結構しぶ~い温泉街で、鬼怒川温泉を ミニマムにしたような渓谷のほとりにあります。
P1030670_convert_20121008073327.jpg

そこにある日帰り入浴施設 老神温泉 湯元華亭。 大人650円 小学生400円。
P1030673_convert_20121008073434.jpg

本当は ほかのところに行く下調べをしてあったのですが、
吹割の滝の土産物屋にパンフが置いてあって 良さそうだったのでココに変更。
日帰り入浴施設 というより どこか小規模な純和風温泉旅館の雰囲気があって好印象。
こういう感じのところ、好きなんです。 子どもに騒がれては困りますが・・・。
P1030664_convert_20121008073124.jpg

露天風呂は こんな感じ。。。 こういう感じが 大好きです。
子供たちも好きなんです。 私の影響ですね。。。
P1050821_convert_20121008073533.jpg

ご当地の蕎麦をよく食すのですが、それ以外の群馬の名産はコレ、舞茸の天ぷら。
P1030661_convert_20121008073011.jpg

沼田周辺の国道沿いでは、
舞茸を含めたきのこ系、りんご、ブルーベリーの土産の看板が目立ちました。
だから、やっぱり・・・ ご当地のモノ 何か食べなきゃネ。

おいしかったー

そして やっぱり 食後はコレになってしまいます。。。
P1030666_convert_20121008073223.jpg

『また来たい』候補ができて とんだ発見でした。
関越道 沼田はチョット遠いけど、また 来よっと。。。


  にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/11 21:37 ] おでかけネタ 群馬 | TB(0) | CM(8)

hassurumama 様

すぐに見えるところで作ってましたから・・・
親指つっこんでますね・・・
しょうがなーい。
[ 2012/10/14 23:08 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは!
あははは!そうだったんですか~!
どうりで次男君のおててが口元にいってて、今にもよだれが・・・って感じですね^^
[ 2012/10/14 23:01 ] [ 編集 ]

ちび天使のママ 様

エーーーーッ!
もしかしたら 今 温泉女将になってたかもしれないんですね。
人生わからないものですねぇ。

お知り合いがいるとのことで、
本文中に渋いと表現しましたが
裏を返せば どこかすたれた雰囲気があることは否めません。
泉質は硫黄臭がないものの とてもさっぱりしていい温泉です。
温泉街全体でがんばってもらいたいものです。
[ 2012/10/13 16:14 ] [ 編集 ]

No title


老神温泉は、風情があっていいですよね。
私の友人が老神温泉で女将をやっているんですよ。
実は私が弟さんの嫁になって、旅館を継いでくれと言われたこともあった。。。
昔話ですが…(笑)
[ 2012/10/13 07:17 ] [ 編集 ]

hassurumama 様

吹割の滝には 数回行ってますが、
老神温泉は近くても道を少しはずれるから、雰囲気もわからなかったんです。
渋くて昔の温泉街って感じでいいトコです。

子供の視線・・・
よーく見てもらって恐縮です。
ブルーベリーソフトを注文したんだけど、先に私の抹茶ソフトがきたものですから
「まだかな? まだかな?」の視線です。。。
[ 2012/10/12 22:05 ] [ 編集 ]

こんばんは~♪

お見舞いコメ、ありがとうございました。
おかげさまでだいぶ楽になりましたよ~!年々風邪引きやすく、治りにくくなってきてますが、まだまだパワーは若い人には負けませんよ~!

老神温泉、雰囲気いいところですね。
昔の温泉街って好きです。
舞茸のてんぷら、我が家でもよくしますよ。きのこ類には目がないので・・
抹茶ソフトの向こうのお子様たちの視線がとっても気になりますね~
何見てるのかしら・・・
[ 2012/10/12 21:49 ] [ 編集 ]

ぱーくまま 様

和風ですね、和風。。。
こういうのが好きなんです。
そしてー、日本人ですから、
やっぱりご当地の蕎麦ですねぇ。 歳もあるけど。。。
[ 2012/10/12 21:35 ] [ 編集 ]

No title

いい雰囲気の温泉施設ですね~♪

そしてお蕎麦に舞茸のてんぷらが美味しそう~!!!
[ 2012/10/12 20:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ns626.blog.fc2.com/tb.php/240-86fca0a4