カメラの練習 ボケ味編

[ 2012/09/21 12:18 ] 家電 |
ミラーレス一眼 超初心者である私の パナソニックGF5。

いまだ 宝のもち腐れ状態にあります

調整が面倒なので いっつもIA(インテリジェントオート)機能で済ませてしまう。

ブログに載せる写真も、今までのコンデジと何ら変わらない・・・

P1050799_convert_20120916145325.jpg

でも、写真ブログで見かける 綺麗でかっこいい写真には やはり憧れます。。。

このままではいかん、ということで ちょっと練習してみました。

まず、ピント合わせの絞り(ボケ味)にチャレンジ!

その辺の 栗を撮影してみました。
まずは通常のIAで・・・
P1030040_convert_20120916150912.jpg

そして、真ん中の栗に焦点を絞ると・・・
P1030041_convert_20120916151236.jpg

ちょっと わかりにくいですね。

では、花で再チャレンジ! まずIA。
P1030023_convert_20120916145859.jpg

そして 絞るとこうなります・・・
P1030026_convert_20120916150724.jpg

撮り方のセンスは別にして、明らかにボケ味が出ています。

被写体に近いほど効果が出やすい。この要領ですね。

あとは、シャッタースピードと露出(明るさ)の調整にチャレンジ。

がんばってみます

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/21 12:18 ] 家電 | TB(0) | CM(8)

パンとぶどう酒 様

おやおや 元カメラ小僧でしたか。
ということは、それなりの知識と腕をお持ちかと・・・。
いつか復活できますね。

子供が小さい時は余裕ないですよね。
私は普段の週末は一人で二人を見ていたので、
カメラを持ち歩く癖もなかったし、ブログをやってる余裕もなかったですね。
ここにきて余裕ができたからこうしてブログを始めたんですけど・・・。
しばらく忘れていた趣味の世界に 少しずつ復活です。
[ 2012/09/24 10:56 ] [ 編集 ]

誕生日に買われたカメラなんですね☆

私は昔、雑誌に投稿するようなカメラ小僧でした。
空の写真を撮るのが好きでした。
それが子供が誕生してからは、
カメラほとんど触らなくなりました。
子供と出歩くとカメラを触る余裕がないですよね(笑)
私はカメラ持って来ていること自体、忘れること多々あります。

カメラの腕が上がるのも楽しいですが、
父の温かい視点で撮られた写真も素敵ですよね。
おでかけ親父カメラマンさんの
素晴らしい写真を期待しています☆
どうも失礼しました♪
[ 2012/09/24 00:43 ] [ 編集 ]

やちゃ 様

ということは、一眼レフをお持ちなんですね。
もちろん ダメ なんてことはないですけど~、
せっかく格好よく撮れるんですから
機能を活用しないと。。。ですね。
[ 2012/09/22 16:20 ] [ 編集 ]

No title

へぇ。そういうのができないとだめなんですね。いまいちカメラわかりません。
いつも小さいデジカメだし、
一眼レフは、押すだけ・・・で、連写で撮って、どれか、いいの写ってるかな状態です。
[ 2012/09/22 15:17 ] [ 編集 ]

スポンジボブ 様

はまる。。。
そう、偶然にもカッコイイ写真が撮れたりしたら・・・
このまま突き進んでしまいそうな・・・。

金がかかるけど、交換レンズとか未知の世界があるわけでして、
その辺に手を出してしましそうな今日このごろ・・・
さて どうしましょう・・・
[ 2012/09/21 21:57 ] [ 編集 ]

No title

ん~ いろいろと試しているうちに
はまっていくのでしょうね~ (^_^;)
以前、会社の窓際族(^^;; の方が。。。
“雫”だけにこだわり、雫に映り込む風景や花などを撮り続け14年経っちゃった~。って言っていましたよ~。(^_^)
[ 2012/09/21 16:02 ] [ 編集 ]

hassurumama 様

コメント連発ありがとうございます。
つい最近までビデオカメラが大活躍でしたが
幼稚園を出るとなかなかビデオの機会も減ってきまして・・・。
すると、より綺麗な写真に憧れるようになったので買っちゃいました。
決して安くない買い物でしたから 活かさないと… ですね。
[ 2012/09/21 13:58 ] [ 編集 ]

No title

私のブログの画像と比べてしまうと・・・なんともお恥ずかしいです・・・。
中心の花に焦点があって、より被写体が鮮明に撮影できますね。
がんばってくださいね!
[ 2012/09/21 13:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ns626.blog.fc2.com/tb.php/214-fbd33f2d