おでかけアーカイブ 親孝行 九州まで空の旅

[ 2012/07/13 01:44 ] その他 |
以前書いたものをリプレイします。

私の実母はうちから2キロほど離れたところで一人暮らしです。
6年前の2月、父は肺がんで他界。まだ60代でした。
その父の転勤で私は小学校の2~4年の時、九州・福岡で暮らしてました。
関東以外で暮らした唯一の場所。愛する第二のふるさとです。

定年後は二人でいろいろ旅行に行ってましたが、いづれ福岡へも行くつもりでしたが結局行かれず。
私は何度も福岡へは訪れてますが、母は30年行ってません。
孫も今ならおばぁちゃんに付いてくるし、そのうち足腰弱ってくるだろうし、・・・今なら

「よし、連れてってやるか!」

というわけで、時は2010年6月。

JALのスーパー先得でチケットをゲット。
ママ抜きの4人で行ってきました。

何度か飛行機に乗ってますが、富士山が見えたのは初めて。 ラッキー!
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+1+(2012-01-21+8-49)_convert_20120211164606

やってきました博多の街。
JR博多シティ 開業まであと9ヶ月の時です。
地元の方ならおわかりですよね。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+1+(2012-02-11+14-30)_convert_20120211164648

ここからかつての地元へバスで移動。
野間三丁目。(以前は野間新町三丁目といいました)

懐かしき母校、若久小学校。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+3+(2012-02-11+14-36)_convert_20120211164741 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+2+(2012-02-11+14-35)_convert_20120211164718
あの校舎がココで、プールが変わって・・・ ほとんど浦島太郎状態。
ばぁちゃん感激。

この後、かつての自宅へ。
家が残ってたからばぁちゃん更に感激。
今、他の人が住んでるから写真はナシね。

転勤族の多い福岡。
その中でもこの地域は社宅が多く、ホントに転勤族だらけです。
当時、近所で一緒に遊んでた子たちも、
うち以外に、松山、宝塚、西宮、和光、座間など、地元民の方が少ないくらい。
当然、誰も残ってません。

西鉄高宮駅へ。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+4+(2012-02-11+14-45)_convert_20120211164814

これまた懐かしい西鉄電車に乗って天神へ。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+5+(2012-02-11+14-48)_convert_20120211164840

この日の福岡は気温30℃。
博多ラーメンを食べる予定が、暑くてその気になれなかったので冷たいおそばに。

子供らそろそろ退屈になってきた。

今夜のお泊まりは由布院へ。
博多駅から特急「ゆふ」で移動。
ae235aa1808b8776b6e0-LL[1]_convert_20120211164910 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+6+(2012-02-11+14-50)_convert_20120211165014

車内は、「・・・ニダ」、「・・・ニダ」の連発。
韓国人観光客でいっぱいでした。

本当はコレ ↓ ゆふいんの森に乗りたかったけど時間帯が合わず・・・残念。
img_pht_01_convert_20120217173512.jpg

宿泊はココ、ゆふいん山水館
Y358734303[1]_convert_20120211165035 Y358734291[1]_convert_20120211165055


かつての由布院は地味~なところだったんですけど、今は全国区ですからね。
一度行ってみたかったんです。

ここ湯布院は街中のどこからでもこの雄大な由布岳が臨めます。
これは部屋からの眺め。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+7+(2012-02-11+14-55)_convert_20120211165123

朝焼けもきれいです。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+8+(2012-02-11+14-58)_convert_20120211165147

翌日は、由布院の街を散策。
繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+9+(2012-02-11+15-00)_convert_20120211165223 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+10+(2012-02-11+15-02)_convert_20120211165250

繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+11+(2012-02-11+15-05)_convert_20120211165315 繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+12+(2012-02-11+15-06)_convert_20120211165343

このあと、バスで大分空港へ行き帰路につきました。

たった1泊2日のトンボ帰りだったけど、ばぁちゃんかなり感激。
よかった よかった。

でも・・・、
いろいろと他の人のブログを拝見すると、みなさんよくやってますよね。
私なんかまだまだ親孝行とは言えません。・・・この程度じゃぁ恥ずかしいです。

足腰動ける元気なうちだけだから。
またどっか連れてってあげるからさ、ねっ、ばぁちゃん!


今週、その母が癌の手術のため入院しました。
もう70を過ぎてますからね。
足腰はまだ丈夫なんですけど、
退院したところで今までのような行動はもうできないかも…。
結局、このあとどこにも連れてってあげられなかったから、
これが最後の旅行になってしまったでしょうか。
だ・か・ら、親孝行できるのは時間制限があります。
孝行したいと思っている方、照れずに即行動しておいたほうがいいですよ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/13 01:44 ] その他 | TB(0) | CM(8)

koto 様

まだお若いですね。
でもこの先、ものすごく時間の経過が早く感じられると思います。
そして親の老い方も・・・
まだ間に合う年齢ですから、ホント後悔のないようにしてあげてくださいね。
[ 2012/07/13 18:03 ] [ 編集 ]

お母様の術後、良好でありますように…
今年私の両親が還暦なので、兄弟で一緒に食事と旅行費を渡そうと考え中です。
ちょっとしたプレゼントなどは今までも渡していましたが兄弟そろってのお祝いはこれが初めて。
親孝行というには図々しかもしれませんが、後悔ないようにしていかなくてはと最近よく思うようになりました…
[ 2012/07/13 16:00 ] [ 編集 ]

つうちゃん 様

おっ、つうちゃん いい娘じゃんe-451
そういう何気ない日常を共にできることが一番の親孝行じゃないかな。
悔いが残らないように これからもそばにいてあげて下さい。
[ 2012/07/13 13:24 ] [ 編集 ]

サトマクロス 様

ありがとうございます。
どんなにやっても後悔はついてまわると思います。
残された時間で「あの時こうしてれば… 」という後悔を
少しでも減らせれば、という心境です。
[ 2012/07/13 13:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/13 12:36 ] [ 編集 ]

本当にそうですね。
お母様が早くご回復なさいますように。

今回の記事、忘れずに親孝行しないと・・・
[ 2012/07/13 10:26 ] [ 編集 ]

スポンジボブ 様

ちなみに私は次男です。。。

孝行する尺度は人それぞれだと思います。
ボブさんの状況は察しますが、
出来得る限り、新潟の実家へ顔を出しに行ってあげられれば
それでも十分親孝行だと思いますけど。。。
[ 2012/07/13 09:42 ] [ 編集 ]

親孝行。。。 したいとは思っていますが(._.) なかなかできそうにない。。。 ダメな現状です。
だから、おでかけ親父さん。。。 凄いな~。 ってこの記事を読みながら思いました。
おでかけ親父さんは長男なのかな~? ボブは次女ですか、親孝行できそうな状況なのは、ボブしかいないのに。。。
まったく、できていません。。。 (>_<) ダメダメです。

お母様の術後が、良好であるといいですね。 

[ 2012/07/13 08:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ns626.blog.fc2.com/tb.php/139-4a195e9a